インタビュー





きっかけ


―どうして風俗業界で働こうと思ったんですか?

収入のためにですね。60歳を過ぎていますし、一般のお仕事はちょっと難しいんじゃないかなって。時間の融通も利くし自分で職種も選べるので、この世界で働いてみようかなと思いました。洋服を脱ぐっていうのは、最初は抵抗がありました。乱暴なお客様もいないので、安心して働けていますね。

―お店はどうやって探されたんですか?

ネットで調べました。年齢が60歳なので、それぐらいの年齢でも働けるお店で探しました。日本橋エリアにしたのは、自宅から通いやすいからです。『汁婆クラブ』にした決め手は連絡した時や面接に来た時のスタッフさんの対応が穏やかで優しい感じだったので、働いてみようかなと思いました。一緒に働く方なので、やっぱりそこは大事かなと。

―お店への連絡は何のツールを使いましたか?

電話です。採用ならすぐ働く流れだったので、面接自体は30分くらいだったと思います。面接官の方は凄く感じが良かったです。面接の日にすぐ体験入店しました。講習というか、流れは一通り面接の時に教えてもらいましたね。お客様みなさん紳士的だったので、心配はなかったです。時間もあっという間に過ぎてしまいました。

―うたさんがこういうお仕事をしていることを知っている人はいますか?

いないです。多分派遣とかで働いてると思ってます。身バレ対策は、服装とかは普段と変えてないですね。タイトな服装やヒールも履いていたので、今までの服装で外出しています。

お店のこと


―『汁婆クラブ』の特徴とか雰囲気や環境はどうですか?

60~70代の女性がメインなので、落ち着いた雰囲気の中で、待機が出来てすごくいいですよ。人生経験もあるので、変に派閥とかもないですしね。お客様の年齢層は幅広いですね。20~80代のお客様がいらっしゃいます。

―『汁婆クラブ』に入店して良かったことはありますか?

ある程度の収入が確保できるところですかね。今の生活ベースを崩さずにプラスαで収入が得られるので、そこは良かったなと思います。あとはお客様の質が良いっていうのもいいところですね。困ったこととか悩みがあればスタッフの方に相談できますし、対応もしっかりしてくださいます。

―『汁婆クラブ』で働いていて、印象に残ったエピソードはありますか?

プレイが終わったあとに時間があったら、ほっこりお話したりちょっと体をほぐしてあげたりするんですけど。そういうゆったりした時間をお客様と過ごすことができることですかね。お客様も「疲れが癒されたよ」とか言ってくださるので。若い方もなかなか熟女系の女性の体を見ることがないので、楽しんでいってくださってるようですし。


最後に・・・


―『汁婆クラブ』で稼ぐようになって、生活に変化とかは出ましたか?

特に変わってないですね。自由な時間が増えたのはよかったですね。自分が「変わったな」と思うのは、物ではなく“対人”のお仕事なので、対応の仕方が変わりましたかね。

―ではこれで最後です。この「30からの風俗アルバイト」を見ている、うたさんと同い年くらいの、この業界で働こうか悩んでる未経験の女性たちに、一言メッセージをお願いします。

私も年齢面で「このお仕事できるだろうか」って悩みましたけど、『汁婆クラブ』に電話して聞いてみたら「大丈夫ですよ」って言われたので。「年齢をごまかしても何のメリットもないからね」って言われたのが、とても印象に残ってます。それを言われた時にすっと心が楽になりましたし、年齢を偽らず自分らしくお客様に接することができるので、ナチュラルな対応ができます。わたしより年上の方も働いていらっしゃるので、需要はありますから稼げないことはないと思います。




風俗業界に入った理由


-みくさんはどうして風俗業界で働こうと思ったんですか?


最初はパートのお仕事をしていたんですけど。パートって決まった収入しかないじゃないですか。自由になるお金もないし、生活が苦しくなったらどうしようもないっていう危機感から始めました。「これからのために」と「プラスα欲しい」っていうのがキッカケですね。

-20代とか30代の時に、風俗業界で働いたことはあったんですか?

ないです(笑)その頃は普通のパートでしたけど、年齢的に採用が厳しくなって。それで「やってみようかな」って(笑)

-風俗で働こうと思う前は、業界に対してどんなイメージを持っていましたか?

働く前は全然経験がなかったので、イメージもなく。分からないまま働き始めました(笑)

-今、みくさんがこの業界で働いていることを知っている人はいますか?

いないです。ナイショで働いてます。でも身バレ対策とかは特に何もしてないですね。お友達と話している時も、ボロが出ないように気をつけて話しているくらいです(笑)


『汁婆クラブ』入店のきっかけ


前のお店でお客様から「こういうお店があるよ」って教えてもらってたんです。それで調べてて、『汁婆クラブ』は自分と同年代の女性が多いし、1回行ってみようかなって思って。

-前のお店は年齢層が若かったんですか?

そうですね。そこは20~40代が中心のお店で、私の年齢(50代後半)だと苦しくて(笑)指名のお客様しか来られないから、お店を変えたいなと思ってたんです。

-ホテヘルという業種にこだわりはありましたか?

前もフロント型のホテヘルだったので。1回フロントを通すので、待ち合わせ型より安心かなって思って。

-『汁婆クラブ』にした決め手を教えてください。

やっぱり同年代の女性が働いてるのが大きかったですね。お客様のターゲットも私に合っていそうだったし。


面接をしていざ入店!


電話をして面接日を決めました。電話対応は良かったですよ。面接でも丁寧に説明してくれて、優しかったです。

-入店を決めたあと、講習や体験入店はしましたか?

体験入店しました。講習は口頭で説明されました。細かく行くホテルとか決まっているので、迷うことがなくて安心しました(笑)前のお店はホテル選びもお客様任せで結構適当な感じだったので。

-初日はどうでしたか?

時間が短かったけどお客様は3人つきました。すごくお客様の数が多いなって思いました。求人内容と違うところもなかったです。


『汁婆クラブ』の特徴


特徴はやっぱり在籍女性の年齢層ですね。私と同年代の人とか、若くても50代の女性ばかりなので。

-集団待機はどんな感じですか?

テーブルがあってみんな自由に座ってます。冷蔵庫だの電子レンジだのが揃っているので、自由に過ごしてますよ。

-お店の雰囲気や環境を教えてください。

雰囲気も良くて働きやすい環境だと思いますよ、ストレス感じないですから(笑)それに店長さんがしっかりしているので、下のスタッフさんが変わられても安心して働けます。

-お客様はどんな方が多いですか?

私の場合は40~50代の方が多いです。21歳の方も指名してくれています。でも話を聞くと、19歳の人とか85歳の人も来るらしいですよ(笑)

-ほんとにいろんな人が来るんですね!

年齢層が幅広いので、その人その人に合わせた対応をしなくちゃいけないですけど、全然平気です(笑)やっぱりね、安い金額ではないですから。こちらも「来て良かったな」って思っていただきたいですから、そう思ってもらえるようにサービスしています。


『汁婆クラブ』に入店して良かったこと


楽しく働けるし、お客様もそこそこ来ていただけていることかな。入店してしばらくして指名ランキングに入れて、さらにまた上がれたので、自分に合ってると思います。

-印象に残っているエピソードがあったら教えてください。

いろいろ褒めていただけるのが嬉しいですね(笑)やっぱり褒めてもらえるのはテンションが上がりますから。ますます「頑張ろう」って思えるので、お仕事のモチベーションも上がります。


お給料と今後のこと


-前職と比べて収入は増えましたか?

増えましたね。パートの時より3~4倍くらい増えてます。今年はコロナもあったから、どうなるか分からないけど…。波があるけど1ヶ月最低30万円いくようにしています。

-お給料は何に使ってますか?

生活費と自分の美容関係ですね。あと貯金もわずかに(笑)

-夢や目標はありますか?

続けられる限り続けたいと思います。お客様が来てくれる限りはやりたいですね。


最後にメッセージ!


-これで最後になります。この『はじめての風俗アルバイト』を見て風俗業界で働こうと思っている若い女の子やみくさんと同年代の女性たちに、メッセージをお願いします。


やる気次第だと思います(笑)最初は慣れないことばかりですけど、段々と慣れてきますから。スタッフさんや女性からも「ああしたら良いよ」ってアドバイスをもらったりできるので。やる気があれば自分から「今度はこうしてみよう」って思いついたりもしますから。全てはやる気次第ですよ。